起業相談センターについて

  • HOME
  • 起業相談センターについて

起業相談センターは、吉田総研株式会社によって運営されています。

吉田総研株式会社(以下、当社)は、会計事務所を母体として、2016年に設立されました。当社は本社を東京都に置き、主に経営支援(起業支援を含む)に関するサービスを提供しています。

当社のもとには、「準備をうまく進められず、起業を諦めてしまった」といった事例や、「起業後、事業が失敗してしまった」といった事例に関する情報が届くことがあります。

こうした事例の多くは、「起業メンバーの知識や経験の不足」が原因で、悲しい結末を迎えています。そして、専門家による支援があれば、その結末は変えられた可能性が高いものばかりです。当社としては、「もっと早く、相談に来て頂けていれば」と思わずにはいられません。

しかし、日本においては、「外部の専門家の助けを受けながら、起業の準備を進める」という考え方は、未だ一般的とは言えません。また、「本当に必要とされているサービスが、十分には提供されていない」という現状もあります。

例えば、起業を支援するサービスは、様々な組織によって提供されています。しかし、その多くは、起業の一部分に特化した専門家によって提供されており、起業後の経営や事業運営を熟知している専門家によって提供されているサービスは少ないのが現状です。

また、費用面での懸念から、支援を受ける事を躊躇される方もいらっしゃるようです。無料で提供されている支援サービスもありますが、その多くは継続的な支援が受けられるものではありません。

そこで、当社は、この起業相談センターを立ち上げる事にしました。当センターでは、当社の起業支援に関するサービスの一部を、無料で、そして、一定期間、継続して受ける事が出来ます。更に、当センターでは、コンサルティング経験だけではなく、実際に起業や企業経営を経験しているスタッフが相談を担当させて頂きます。

当センターが、ここまで手厚く起業を支援する理由はシンプルです。

当センターを活用して頂く事で、一件でも多くの起業に成功して頂きたいのです。そして、その過程で「外部の専門家を活用する」という事に慣れて頂き、起業後も、事業を大きく羽ばたかせていって頂きたいのです。

当センターは、当社の社会貢献活動の一つとして運営されています。起業に関するアドバイザーをお探しの方は、安心してお申し込み下さい。

なお、起業においては、多くの専門分野が存在します。当社では、必要に応じて、外部の専門家とも連携してサービスを提供しています。起業に関するビジネスを運営されている方は、お気軽にご連絡下さい。これまで接点のなかった事業者の方との連携も、積極的に行っていきたいと考えております。